母の誕生日にパンを焼きました

本日は母、79歳の誕生日。
いつのまにかそんな歳になったんですね。
2年前に急性膵炎を煩ってから、
食事に気を配るようになった母には
月に一回、手作りのお菓子やパンを焼いて持って行ってます。
今日は、レーズンやくるみをたっぷり混ぜ込んだメランジェを作りました。

低温長時間発酵で12時間以上かけて一次発酵が終わった生地を丸くまとめ、

ガス抜きをして約90gに分割して

両手を使って素早く丸めます。

この生地を約15分ほど寝かせてから綿棒で延ばし

両端を中心に折り込んで

さらに両端を中心に持ってきてしっかりととじて、両手で転がしてまとめます。

オーブンの発酵モード(35℃ 50分)で成形発酵してしっかり膨らんだ生地にクープを入れます。

茶こしに小麦粉を入れて生地の上に振るって

200℃で25分、焼き上げて完成です。

お年寄りが食べれる程度の柔らかさの中に適度な歯ごたえのあるメランジェができあがりました。

Posted from するぷろ for iOS.

関連記事

  1. 野菜高騰でも、天使の時間は野菜料理にこだわります
  2. 初夢ではありませんが・・・
  3. ありそうでない理想の甘味処「甘味茶屋」@別府
  4. 初夢ではありませんが・・・
  5. 天使の時間の使命とは
  6. コラボカフェでお世話になっておりますKJ WORKSさんの新しい…
  7. サルンポヮク 先日、箕面駅前にあるカフェ「サルンポヮク」さんに初めて行きました…
  8. 玄米が好きですか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP