BLOG

  1. お客さまから、うれしいお便りがとどきました!

    カフェ天使の時間にお客様からうれしいお便りが届きました。数年前に当店のことをインターネットで知って、お便りをいただいた方からです。その時は、天使の蒸しパンを通販で購入したいというご要望をいただいいて、クール宅急便でお送りしました。その後、連絡が途絶えたままになっていたのですが、今回もまた「ブロ…

  2. ヴィーガンについて思うこと

    「ヴィーガン」。自分たちの中では、もう当たり前の言葉なのですが、日本では思いのほか知られていないようで、ヘルシー系な友人・知人でも「ヴィーガン?お豆かなにかですか?」と言われたりします。ヴィーガンとは、日本では完全菜食主義者を表すことが多いです。わたしたちも最初はそう思っていまし…

  3. ベジタリアンについて思うこと

    カフェ天使の時間の料理やスイーツは、卵、乳製品、肉類、魚介などは使いません。その理由は、パートナーが卵や乳製品にアレルギーがあることが一番大きいです。彼女が食べられる料理を作っているうちに、すっかりベジタリアン料理が得意分野になりました。僕自身は、なんでも食べられる体質なので、たまの外食…

  4. ベーグルなのに卵が入っているんですって!

    ベーグルの定義を検索してみれば、「バター、卵、牛乳をしようしていない」と多くの記事に書かれています。副材料にチーズを使ったチーズベーグルなどはありますが、基本の生地は小麦粉と水と塩だけ、というのがベーグルだと思うのです。だから、卵や乳製品にアレルギーのある人でも安心して食べられるパンだと思い…

  5. スイーツがおいしくなりました

    卵や乳製品を使わないお菓子。アトピっ子も安心して食べられるお菓子。昔作っていたお菓子は、クッキーは石のように硬く、ケーキはモッサリとしたものでした。しかし、アレルギー対応のスイーツは進化しました。クッキーはさっくりとした歯ごたえ、ケーキはしっとりと柔らかに。そして、なによりも、お…

  6. 玄米が好きですか?

    ぼくは、玄米は嫌いではありません。しっかりとした歯ごたえ。噛むほどに味わい深くなること。そして、豊富な栄養。ただ、玄米を食べるとあまりおかずがいらなくなります。玄米自体が、栄養バランスが取れているので、それはそれで悪くないのですが、いろんなおかずをおいしく食べたいとも思います…

  7. 天使の時間のお料理について(その2)

    天使の時間の料理は、厳密なマクロビオティックというわけではありません。私はマクロビオティックの基本を、「身土不二」「穀物菜食」「一物全体」と定義しています。身土不二は、地元のものを食べましょう、せめて国産のものを食べましょう、ということと理解しています。米や小麦粉、野菜など、基本となる食…

  8. 天使の時間のお料理について(その1)

    私(天使の時間マスター)が料理を本格的に始めたのは、勤めていた会社が倒産した2003年頃のことです。会社勤めも20年を超え、ここらで少し一休み、と考えて半年ほど「主夫」をして、その間は妻(天使の時間オーナー)に派遣社員などで勤めに出てもらいました。妻は卵や乳製品にアレルギーがあるため、マクロ…

  9. メタボ健診、クリアしました!

    天使の時間2号(夫)は、会社勤めなのですが、健康診断時にメタボ判定を受けると、健康増進手当をカットされるという厳しい掟があるのです。そして健康診断があるのは、1月か2月。年末年始休暇があるこの時期は体重がどうしても増えるので、年末年始休暇後から健康診断実施日までは厳しいダイエットの日々が続きます…

  10. 水沢腹堅(さわみずこおりつめる)

    今日から七十二候の第七十一候「水沢腹堅(さわみずこおりつめる)」です。この時期は、沢の水が厚く氷がはりつめる、という意味。それをそのまま表すかのように、本日の北摂は最低気温-2℃、最高気温でも2℃という寒い一日になりました。毎朝、新御堂を通って通勤しておりますが、道路の端にたまった水たまりにも…

カテゴリー

PAGE TOP