「牛骨粉は使っていませんか?」という、とてもうれしい質問をされたお客様がいらっしゃいました!

ヴィーガンカフェ天使の時間の蒸しパンたち

先週末のカフェ営業のことです。
この週末も、たくさんのお客様にお越しいただいたのですが、その中に

「牛骨粉は使っていませんか?」

とお尋ねになられたお客様がいらっしゃいました。

これまで、

「卵・乳製品は使ってませんか?」

という質問は良くいただいてきたのですが、牛骨粉についてのご質問は初めてでした。

カフェ天使の時間は「ヴィーガンカフェ」ですから、動物性のものは一切使っていません。

もちろん、「牛骨粉」を添加するようなこともしておりません。

しかし、このお客様がお聞きになお聞きになりたかったのは、もちろんそんなことではなく、

「白砂糖は使ってませんか?」

ということだったのですね。

日本の白砂糖は、精製の過程でこの「牛骨粉」を使っているのです。

牛骨粉の持つ不純物除去と脱色効果を利用して、サトウキビから白い砂糖を作っているのですね。

ヴィーガンカフェ天使の時間は、マクロビオティックの考え方もベースにおいてますので、精製度の高いものは基本的に使っていません。

なので、甘味料も白砂糖ではなく、きび砂糖や甜菜糖、メープルシロップ、アガベシロップ、そして麹甘酒を使用しています。

天使の蒸しパンも、甘味は甘酒、甜菜糖が基本です。

これらのことをご説明すると、とても喜んでいただけました。

それにしも、うれしかったのは、こんなご質問をされるほどの本格的なヴィーガンの方にもいらっしゃってもらえるようになったことです。

ヴィーガンフェ天使の時間は、月に2日だけしかやっていないという極めて特殊なカフェ。

レンタルカフェを利用しているので、その他の日はごく普通の料理やスイーツを出すカフェオーナーも営業しています。

そんなことから、この場所を利用するお客様は実にさまざま。

ごくごく普通の方のほうが多いのです。

このようなスタイルで営業を続けて今年で9年目になりました。

月に2日だけであっても、9年も続けているとファンの方もついてくれるようになりました。

そして、今回のような、本格的ヴィーガンのお客様もご来店され、満足をしていただけたということが、なんだかとてもうれしい出来事だったのです。

地道にカフェを続けてきてよかったな、と改めて思えた出来事でした。

ヴィーガンカフェ天使の時間は箕面市彩都で来月も元気に営業をいたします。

ヴィーガンの方もそうでない方も、くつろげる空間、ご満足いただけるフードとスイーツをご用意して、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

ヴィーガンカフェ天使の時間
大阪府箕面市彩都粟生南1丁目16−29
ケイジェイワークス内コラボカフェスペース

※毎月第三土曜日・日曜日の二日間のみ営業しております。

関連記事

  1. 天使の蒸しパンスープセット ヴィーガンカフェ天使の時間の今年の抱負
  2. 朝はいっぱいの白湯からスタート 30分のウォーキングと一杯の白湯で一週間の乱れをリセット
  3. 天使の時間の丸ごとみかん蒸しパン 冬のお楽しみ蒸しパン!丸ごとみかん蒸しパンをご紹介します!
  4. 産経新聞の「代替肉」の記事を読んで、「代替肉」について改めて考え…
  5. ヴィーガンカフェ天使の時間のInstagram ヴィーガンカフェ天使の時間のInstagramからお店にお越しい…
  6. ヴィーガンカフェ天使の時間の「天使の米粉蒸しパン」 蒸しパン界にもグルテンフリーの波!天使の米粉蒸しパンをご紹介しま…
  7. 16時間の空腹タイムで体をリセットする一週間をスタートさせました…
  8. ヴィーガンカフェ天使の時間の蒸しパンたち ヴィーガンカフェ天使の時間の自慢の蒸しパンをご紹介していきます!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP