ベーグルなのに卵が入っているんですって!

ベーグルの定義を検索してみれば、「バター、卵、牛乳をしようしていない」と多くの記事に書かれています。

副材料にチーズを使ったチーズベーグルなどはありますが、基本の生地は小麦粉と水と塩だけ、というのがベーグルだと思うのです。

だから、卵や乳製品にアレルギーのある人でも安心して食べられるパンだと思います。

が、しかし!

先日、たまたま街でベーグル屋さんを見つけて、入ってみました。

普段はベーグルに関しては尋ねないのですが、虫の知らせがあったのか、

「卵や乳製品は使っていませんよね?」

と訊いてみると、すべての生地に卵は使っている、との回答。

せっかく美味しそうだったのに、それでは妻が食べられないので、残念ですが買わずに出ました。

卵が入るベーグル生地もあるんですね。

ただ、気になったのは、卵が入っているとの表記がどこにもなかったこと。

ベーグルなら卵・乳製品は入っていないはず、という知識を持っているアレルギーの人にとっては、うっかり食べてしまうことになりはしないか、とちょっと心配してしまいました。

アレルギーに対する意識って、まだまだ浸透していない食べ物屋さんがあるんですね。

関連記事

  1. 2019年、あけましておめでとうございます。
  2. 【カフェ探訪】33+ coffee @神戸
  3. 【季節】今日は小正月
  4. 本日の名言、「一番いやなことが一番大事な課題」
  5. 梅雨の晴れ間の土曜日、みなさんどこへ行かれてるんでしょうねえ。
  6. ヴィーガンについて思うこと
  7. 情報紙「シティライフ」2月号で「天使の時間」が紹介されました!
  8. 米粉のパンケーキ 2018年12月の営業日は15日16日!今月からヴィーガンカフェ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP