【季節】今日は小正月

1月15日は小正月。
昔は、この日までが「松の内」として門松を飾っていました。

小正月には小豆粥を食べる習慣があったそうです。
1月7日の七草粥は有名ですが、1月15日の小正月の小豆粥はあまり知られていませんね。

小豆粥を食べるのは、小豆の赤色が邪気を払う、という意味があるそうです。

小豆は食物繊維が豊富ですから、おかゆと一緒に食べることで年末年始で酷使された胃を休め、腸を掃除するのにぴったりの食物ですね。

また、小豆に多く含まれるビタミンB2は資質と糖質の代謝に欠かせない栄養素です。皮膚や髪の成長も促すので、肌荒れを防いで美肌を保つのにも役立ちます。

さて、今週末はカフェ天使の時間の営業日。
ランチには小豆を使ったお料理として、カボチャと小豆を合わせて炊き込んだ、カボチャのいとこ煮をお出ししますよ。
どうぞ、楽しみに!

Posted from するぷろ for iOS.

関連記事

  1. 「天使の時間」 Iホームページ 天使の時間のホームページ、大枠を完成しました。
  2. メタボ健診、クリアしました!
  3. ヴィーガンでもタンパク質たっぷりのお好み焼き ~我が家のヴィーガ…
  4. 厚揚げのポトフ 10月のランチ「厚揚げのポトフ」のレシピ
  5. ヴィーガンについて思うこと
  6. 2019年、あけましておめでとうございます。
  7. 量をとるか、質をとるか
  8. ドライトマトと板麩のパスタ ドライトマトと板麩のパスタ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP